ABOUT US

ご挨拶

「白内障研究所」は、昭和50年(1975年)に慶應義塾大学医学部眼科の桑原安治教授と出光興産株式会社の創立者であった出光佐三氏のご縁で創立されました。

白内障は、加齢とともに誰もが発症する目の代表的な疾患です。昔は失明する病気として恐れられていましたが、桑原教授をはじめとする歴代の先生方の取り組みで、白内障治療は飛躍的に進歩し、現在では短時間の手術でより質の高い視力回復が望めるようになってきました。
一方で、視覚情報社会となり、年齢を問わず、携帯電話やパソコン、タブレット端末などの情報機器を使用する時間が増えています。高齢になっても「よく見える、快適に見える」ことがより一層求められる時代となってきました。

白内障治療においては近年、遠近両用の眼内レンズが開発され、老眼を同時に治療できる時代になりました。非常に速いスピードで進歩していく医療情報を社会へ正しく伝えていくことも私たち眼科医の責務と感じています。
また、予防の観点からは、白内障という疾患を考えるうえで「目の加齢変化」、すなわち「目の老化」に焦点をあてて研究していくことが重要と考えています。

平成26年(2014年)より、この歴史ある白内障研究所の理事長を引き継がせていただきました。長い歴史をさらに有意義に発展できるよう活動して参ります。今後ともご指導ご支援賜りますようよろしくお願いいたします。

一般財団法人 白内障研究所 理事長 坪田一男
一般財団法人 白内障研究所 理事長 坪田一男

白内障研究所役員

役 職 氏 名 職 業
理事長 坪田一男 慶應義塾大学 医学部眼科 教授
理事 木下 茂 京都府立 医科大学眼科 教授
理事 天野史郎 井上眼科病院
理事 中澤 徹 東北大学 医学部眼科 教授
理事 石田 晋 北海道大学 医学部眼科 教授
監事 島崎 潤 東京歯科大学 医学部眼科 教授
評議員 荒井宏幸 クイーンズ アイ クリニック 理事長
評議員 高村悦子 東京女子医科大学 眼科 教授
評議員 深川和巳 医療法人社団 慶翔会理事長

一般財団法人 白内障研究所 事務局

〒107-0062 東京都港区南青山2-26-35-8F

TEL:03-5775-6070
FAX:03-5775-2076